>アーカイブ>EFOを専門業者に依頼した方がいい理由|多数のメリットが得られる

EFOをするなら専門業者に任せよう

EFOはEntry Form Optimizationの略であり、入力ホームを最適化するという意味です。ホームページ制作などには欠かせない項目となります。

EFO専門業者に依頼するメリットランキング

電子機器
no.1

自作では気づかないバグを回避

プロの目線から作業を行いますので、フォームのエラーやバグを回避させることが出来ます。

no.2

使いやすさが段違い

ユーザーにとって、入力のしやすさが第一です。それを実現出来ます。

no.3

その他の業務に集中出来る

業者に任せてしまうことで従業員が通常業務をこなすことが出来るため、会社の業務がきちんとまわります。

no.4

随時改良が行える

完了後も、不具合が生じることはあります。そのようなときも、しっかりフォローしてもらえるため、安心出来ます。

no.5

デザイン性も向上できる

入力フォームのデザインをハイクオリティにすることも出来るため、イメージアップも期待出来ます。

EFO導入前に比較すべきこと

EFOの業者にはそれぞれ特徴があるため、ある程度自社にマッチしたものを制作してくれそうなところを比較しておくと良いでしょう。

資料請求と電話問合せはどっちが理解できる?

資料請求はじっくり資料を確認出来る

資料請求を行うと、細かな料金や特徴の資料が手に入るため、社内でも会議しやすくなるというメリットがあります。

電話問い合わせは迅速に答えが返ってくる

電話で問い合わせた場合は、疑問点や知りたいことをすぐ解決出来るというメリットがあります。

EFOを専門業者に依頼した方がいい理由|多数のメリットが得られる

女の人

専門業者の選び方は大事

業者を選ぶ際には、特徴をきちんと分析することが大切です。EFOしたい項目やデザインなどを社内で検討しておき、イメージに合うところを選ぶことで、より効果が発揮されます。

端末

良い業者ほどサービスが良い

EFO業者は様々ありますが、優良なところほど、無料点検などのサービスが充実しています。作業中にフリーズしたり入力がずれていたりなどの不具合がないか、定期点検を行うことはとても大切です。

PC

スムーズな依頼にするために事前にチェックするべし

依頼の前には、必ず自社で検討してみることが必要です。自社ソフトでの不具合や改善点などをリストにしておくと、依頼内容もまとまり、方向性も決まりやすいのでおすすめです。

パソコン操作

基本費用を知ろう

相場の費用としては、5万〜10万円ほどかかるところが多いです。初期費用無料や、長期契約で割引など様々なサービスがあるため、費用の点の比較ポイントにしてみましょう。

導入して安心しよう

EFOを導入するメリットは上記のように様々です。積極的に取り入れ、ネット環境をスムーズに活用しましょう。

広告募集中